幼子がサッカーを習い始めて、サッカーのモラルも何も知らなかった私ですが、小学校のサッカーも観ているとわかってくるようになりました。
オフサイド、講評を聞いてもとってもわからず挿し絵に書いてわかりやすく説明してもらってオフサイドラインというものがわかるようになりました。
知らんぷりを受けるところライバル班のプレーヤーから行先側にでて受けるといけないんですね、ルートを見ろって言ってる意味がわからなかったのですが架空のルートだったは・・・
キーパーは自分の班から知らんぷりを受ける事例、徒歩からは徒歩のみで受けないければいけなくて、ヘディングからは手で受けてもOKとか、とっさの判定ができるプレーヤー陣に尊敬させられてしまったり、プレーヤーたちにはどうってことないんでしょうけれど、引き続き動き続けておる競技だけにわかってくるという、終始吸い込まれるように見入ってしまうようになりました。
プロのコンペは45分け前ハーフなので写真観賞してるくらいの生Vですよね、その間駆け回り続けているプレーヤーって強い運動量だと尊敬してしまう。
作用不器用の私には絶対に真似のできない事例なので観ているのが、何とも明るいだ!出会系アプリとは?